股 黒ずみ 手術 取る

小陰唇の黒ずみを手術で治す

デリケートゾーンは一口にいってもiライン、お尻などいろいろのところがあります。

 

一番女性が気にしているのは小陰唇と呼ばれるiラインの部分です。

 

ここの黒ずみが真っ黒のこげ茶になっていてコンプレックスに感じて女性がとても多いです。
黒ずみは切除で取ることができるんでしょうか。

 

小陰唇縮小手術!股の黒ずみは手術で取ることできる?

 

実は小陰唇縮小手術というものがあり 小陰唇縮小手術では黒ずみの本はおろか大きなビラビラを取ることもできます。
どれくらい時間がかかるかというと約1時間程度ですますよ。

 

麻酔を使うので痛みはありませんが、溶ける糸を使って切ったところくっつけるので抜糸の必要もありません。
全身麻酔ではなく局所的な麻酔なりますので日帰りで手術を受けられます。

 

大陰唇の黒ずみを手術でとることができるの
実は大陰唇の黒ずみも手術で取ることができます。
この大陰唇の手術方法はレーザーなどで取る方法で何度も操作することで少しずつ落としていきます。

 

ピーリングという方法

黒ずみを除去する手術ができないという方はピーリングという方法で黒ずみを改善することもできます。

 

ピーリングとは何なのでしょうか。
ピーリングは黒ずみが気になるところにスクラブを塗って皮膚を強制的に早く落とすことです。

 

ピーリングで使われる成分は乳酸やサリチル酸などの薬剤です。
自分でできるものもありますし専門の医療機関で行うものもあります。

 

ピーリングにかかる費用は1回3万円で一回で全部の黒ずみが取れるかというとそうではなくて後6回行う必要があります。
ですので15万円から18万円ほどの費用がかかります。

 

レーザー治療で黒ずみ除去する方法も

実はレーザーでは黒ずみを除去することもできます。

 

これは自分でできる方法ではありませんね。
美容外科で行うものです。
どうやって黒ずみをレーザーで取るかというと1週間から2週間の間に一回ずつレーザー光線を当てて黒ずみを退治していきます。

 

1回あたりの費用は2万円程度で最高でも12回程度行えば黒ずみができます。
ですので最低で6万円最高で24万円程度かかります。